ホーム > NEWS > 県立大澤田ゼミの皆さんの報告会が行われました

県立大澤田ゼミの皆さんの報告会が行われました

2014年3月28日

昨日、熊本県立大学澤田ゼミの皆さんによる、八代市中心市街地活性化プロジェクトの活動報告が行われました。

この「八代市中心市街地活性化プロジェクト」とは、地域活性化を研究されている学生の皆さんが、商店街を調査して活性化のための提言をして下さるというものです。

場所はたまりんばにて。

たまりんば
IMG_0008
総合管理学部の澤田道夫先生によるお話からスタートしました。

学生のみなさん
次にゼミ生の皆さんによる発表。プロジェクターを使っての報告です。

IMG_0013
SWOT分析という手法で各店舗を調査されたそうです。店舗の特徴がわかってきます。さらに、各店舗のとるべき戦略まで提言されています。今回の調査対象の店舗は6店舗でした。

IMG_0007
商店街の皆さんも真剣に聴いておられます。

発表の後では、活発な質疑応答が行われました。

たまりんばも、PUKCafe という企画で使用していただきました。その時にお客さまに対してとられたアンケートの結果も報告していただけました。たまりんばの今後の運営に参考にさせていただきたいと思います。

ありがとうございました!